台湾旅行情報

民宿台湾旅行情報

4157142943_f3cefc58c3_b

石梯坪ツーリストサービスセンター

石梯坪は、花蓮県豊浜郷石梯湾の南端に位置し、海岸の景観は変化に富んでいます。清朝光緒年間、呉光亮が兵を率いて道を開き、長短の岩盤が階段状に海に突入していく奇観を見つけて、この名を付けたといわれています。 石梯坪は、面積の大きい海岸段丘で、海蝕地形が…

img_5155

北回帰線標誌

北回帰線は北緯23.5度にあって、太陽が垂直に北半球を照らす場所であって、亜熱帯と熱帯の境界線でもあります。靜浦の北回帰線標誌は台11線道路の69キロの所に立っていて、毎年の夏至になると、太陽は白い塔に沿って東から昇って、西へ落ちて、その現象を観察するため、標識には細いラインが作られて…

neo_img5554

鯉魚潭

鯉魚潭は壽豊郷池南村の鯉魚山ふもとに位置する湖です。花蓮市内から18キロほどの距離で、古くから郊外の景勝地として知られていました。鯉魚潭は南北が約1・6キロ、東西は約930メートルとなっています。ここは県内における最大の内陸湖で、地元の人たちは「大陂」、アミ族の人たちは「巴鬧」と呼んで…

7814645602_71d3ba78d2_k

花蓮観光糖廠

1913年、花蓮県壽豊郷に花蓮港製糖所が設立されました。またの名を「鯉魚尾製糖工場」と言います。さらに1921年には光復郷に上大和工場が設立され、製糖の生産量が大幅に増加しました。ところが、第二次世界大戦末期、この二つの製糖工場はアメリカ軍の爆撃に遭い、破壊されてしまいます。戦後、台湾…

26985001944_4553125d09_k

六十石山

六十石は花蓮県富里郷竹田村東側の海拔約800メートルの海岸山脈上にあります。ここには300ヘクタールにおよぶ金針花畑が広がっており、赤柯山と並び花蓮県内の二大金針花栽培地となっています。六十石山という地名の由来ですが、地元の人によると、日本統治時代初期、農作では一甲あたり約4,50石の収…

neo_img_6143461212_836148c398_b

三仙台

台東県成功鎮東北部にある三仙台は、離島とサンゴ礁海岸で構成されて、奇石が分布していて、その中に巨大な岩石が三つあって、伝説によると、呂洞賓、李鐵拐、何仙姑がここに来たことがあるから、三仙台と呼ばれるようになりました。 三仙台の地質は都巒山集塊岩…